ホーム > 企業情報 > ご挨拶

ご挨拶

お客様と取引先に商売繁盛を
社会に安心と便利と楽しさを
社員に成長と幸せ実現の場を
代表取締役社長 伊藤 知之

当社は大正6年に貿易業界向けの新聞社「日本貿易日報社」として創業し、戦時中いったん廃業ののち再開し、昭和30年代からガソリンスタンドで使われる給油領収書の日本トップシェアの印刷会社となりました。平成期には商売繁盛提供業と自社を位置づけて、良質な商品の提供と商売繁盛につながる提案に力を入れています。これが石油業界事業です。

一方、昭和60年代からガソリンスタンド業界の会員カード発行業務を受託して開始し、平成に入るとVISAカードとマスターカードの認定工場となるとともにISO9000やプライバシーマークなどを取得し、金融系カードや健康保険証カードなど、多くのカードを発行する業務を行うようになりました。これが情報処理事業です。

これら二つの事業をとおして、当社はお客様の商売繁盛をお手伝いし、社会に対して車社会の安心や、カード利用の便利や、ポイントカードの楽しさなどを社会に提供してまいりました。
環境や時代が変わり取り扱う商品は変わっても、お客様の商売繁盛と社会の安心・便利・楽しさという、変わることのないニーズに応えることが当社の使命であり、ITやAIなども取り入れて提供する商品やサービスを変革し、ナンバーワン価値を提供しつづけてまいります。そして、その過程を通して社員には成長と幸せ実現の場を提供していくことを経営理念としています。今後とも日本貿易印刷をよろしくお願い申し上げます。

 

pagetop