ホーム > 企業情報 > ご挨拶

ご挨拶

「ニチボウ」はガソリンスタンド業界用品販売のリーディングカンパニー 代表取締役社長 伊藤 知之

日本貿易印刷株式会社(ニチボウ)は大正時代に創業してから約100年。昭和22年の設立から数えても、70年の歴史があります。
「社員の物心両面の幸せを追及する」という経営理念のもと、「商売繁盛と便利を提供し続けます」というビジョンを掲げ、本社および全国8か所の事業所を通じてお客様のお役に立つ様々なソリューションを提供しています。

当社の事業の柱の一つである「印刷事業」は、全国のガソリンスタンド等で使う各種ビジネスフォームの印刷というジャンルに特化し、常にお客様のニーズにお応えできる経営に努めています。たとえば、お客様の利便性をさらに増すために、24時間いつでも注文ができる「ECサイト」を立ち上げます(4月より)。こうしたたゆまぬ改革・改善により、お陰様でお客様から根強いご支持をいただくことができ、長くリーディングカンパニーとしての地位を占めています。

現在、事業のもう一つ柱になっているのはカード発行事業です。これまでの技術やノウハウを活かして、ガソリンスタンドではない異業種への展開を図りました。世界標準であるVISA・MASTERカードの認証を受けられるほどの技術力を生かし、全国の金融機関のカードや健康保険証カード、IDカード、資格証など各種カードを作成しています。中でも健康保険証は全国各地の医師会や地方自治体、国内有数の大企業からも多数受注しており、現在までにすでに累計で1,000万枚以上も発行しています。

その他に現在お客様が求めているのは収益向上、特に油外収益(洗車、車検・カーメンテナンス、カー用品の販売などガソリン販売以外からの収益)を上げることです。
ここに対しても今まで培ったノウハウをもとに、海外展開も含め新しいことにどんどんチャレンジし、商売繁盛にお役にたつソリューションを提供し、さらなる発展を目指しています。

◯新しいことにチャレンジできる人材を募集します!

三人寄れば文殊の知恵といいますように、一つの仕事をわかる人が少なくとも3人いるようにすれば、これまで「できません」で終わらせていたことを、「こうすればできるのではないか」というアイデアを出し合うことによって乗り越えられることが増えます。
これは生産現場にも営業現場にも、社内のすべてにあてはまることなので、現在は積極的に異動転勤をおこなって、新しいことを自分で考えてこなせる人材育成にも積極的に投資をしています。

実際、新卒入社二年目のメンバーを新規事業の立ち上げに抜擢するなど、新規プロジェクトを社歴、経歴問わずどんどん任せていくという社風を浸透させています。
この風土の中で、そのポテンシャルを最大限発揮頂ける方と出会っていくこと、そして、一緒に会社を大きくしていけることが本当に楽しみです。

また、社員を経営学専門学校に通ってもらうようにしています。今までに延べ40人ほどの社員が受講しました。そこで学んだマーケティング、ロジカルシンキング、経営戦略などの基本的な経営概念やスキルを、新規事業立ち上げや新商品開発に当たって実務に応用しています。

さらに新卒入社の方に、入社後から2週間に1回、継続して6ヶ月間の社外研修機関での研修を実施し、OJT教育と合わせ早期に力をつけていただける教育体制を取り入れるようにしました。

当社は1947年創業の会社ですから70年企業です。しかし50年企業が100年企業になる確率は20分の1だそうです。これは大変な競争だとわかります。100年企業になるために、昨日よりも今日、今日よりも明日、常に新しいことに挑戦しなければならないです。
今回の採用にあたっては、将来の幹部候補としての活躍に大きな期待を寄せています。仲間として一緒にこの会社を変え、会社の成長と共に自身も成長したという意欲のある人財を求めています。さあ次のイノベーションを、あなたとともに起こしましょう。

 

pagetop